生活保護申請についてご紹介!詳しい申請方法や受給方法を解説

生活保護申請についてご紹介!詳しい申請方法や受給方法を解説

生活保護申請!受給から申請まで

ペンを持つ様子

働きたくても働けない、頑張っても解決できそうにない、そんな方もいらっしゃるでしょう。
困った状況を打破する一つに「生活保護」があります。生活保護申請についてここではまとめていきます。

■申請できる人とは
制度を利用する場合、あらゆるものを活用した上でも収入が最低生活費に満たないことが要件とされています。

・貯金や資産がある場合はそちらを優先して生活費に充てること
・年金や社会保障制度などが利用できる場合、まずそちらから利用すること

上記のような例の他にも決められたことがありますので、生活保護申請の前に確認するのがいいでしょう。

■申請方法
生活保護申請をし、支給を受けるまでの一般的な流れは次のようになります。

①相談事前にお住いの福祉事務所へ相談
②申請手続きを福祉事務所で行う
③支給申請が認められると生活保護費が支給される

まずは出向くことになる「福祉事務所」ですが、市役所内に窓口が設置されている場合や複数の市町村を担当する事務所がほかの場に設置されている場合があります。
市町村の公式サイトなどでご確認ください。

■支給額は?
例えば最低生活費が15万と認定された場合、収入がない人は15万円が支給されます。
医療費や介護などが他に支給されます。

生活保護申請について基本事項のまとめ!まずはこれだけ知っておこう

病気で仕事に就けない等の理由で日常の生活費を稼ぐことが困難な場合、生活保護申請を行う事ができます。それにより、月額8~25万円ほどのお金を得る事ができ、最低限の衣食住を確保する事ができます。

例えば、生活保護申請をする事によって得られるお金は、以下のようになっています。

3人世帯:17万~24万円
高齢者単身世帯:8万~13万円
母子家庭(子供二人):19~26万円
(厚生労働省調べ平成23年度)

一般家庭の生活費月30万円と比べると少ないですが、これだけの額があれば衣食住が満たされるため、生活に困っている方には良い制度だと言えるでしょう。
では、生活保護受給者にはどのような方がいるかというと、おおよそ以下のようになっています。

高齢者:44.3%
障害者:34.3%
母子家庭:7.8%
その他:13.5%

(厚生労働省調べ平成21年度)

生活保護を受けられる方は、基本的に上記のように高齢者、障害を持っている方、母子家庭で収入が得られない方、が大半を占めています。逆に言えば、それ以外の方は、生活保護申請をしても承認されにくくなってしまいます。その他で保護申請が承認される場合もありますが、生活保護申請をされる場合は、自分が上記の例に当てはまるか確かめてから、申請をするようにしましょう。

生活に困ったら借金をするのではなく生活保護申請を考えることも大切

いろんな事情で毎日の生活に困窮している人もこの現代社会の中ではけっして少なくありません。働きたいけれど仕事がないという場合や病気などが原因で働くことができないという場合など、実にさまざまな理由がそこにはあります。こういうときに借金をしてしまう人も多いのではないでしょうか。銀行や消費者金融などから借り入れをして凌ぐという人もいます。しかし、収入の見込みがなければこうした借金はかなり危険なことです。確実に返済できるという自信もないでしょう。

一つの手段として生活保護申請があります。生活保護申請は国が定めた最低生活費に満たない収入しか得られない人を保護するための制度で、申請自体はすべての国民に与えられた権利です。どうしても生活することができないというときには考えてもいいのではないでしょうか。生活保護申請の流れは事前に居住地域の福祉事務所に相談するところから始まります。そして申請を行えば調査に入り、これに通れば支給されるわけです。生活保護には生活扶助や住宅扶助などさまざまな扶助があります。

長い人生の中には自分の力ではどうすることもできないことはあるものです。そんなとき返済が不可能な借金をするのではなく、こうした国の援助を受けることも大切なのではないでしょうか。

Pick Up Contents

子供を抱っこする

生活に困った時どうやって生活保護申請はすれば良い?

何かしらの理由でどうしても生活できなくなった時、助けてくれるのが生活保護です。最後の頼みの綱にもなる公的扶助なので、申請方法を知っておいて損はありません。生活保護申請する時は、まず福祉事務所の窓口に相談に行きましょう。生活保護申請は誰でも行うことができますが、必ず申請が通るわけではありません。…

MORE
手を組んだ手元

どうしても生活苦ならば生活保護申請ができます

生活保護申請を恥ずかしいと思っている方はいませんか?本当に生活ができないのであれば、生活保護申請することが可能です。働いている方も、働く事が難しい方も申請可能です。申請方法としては、最寄りの福祉事務所に相談員がいて、そこで相談や生活保護申請を出すことができます。最初は相談員の方に申請を断られて…

MORE

Recommend Contents

絵本を読む姿

生活保護申請は誰でもできる?困ったときの相談窓口は?

失業や病気などでお金に困り、生活費が足りない場合は、生活保護申請を考えてみるのがおすすめです。生活保護とは、一定の条件を満たすことで、…

MORE
夫婦に説明をする

生活保護申請に必要な3つの書類とは?

何らかの事情で収入が激変し、生活苦に襲われた時に検討したいのが生活保護申請です。生活保護は、日本国憲法第25条で定められている国から経…

MORE